坐骨神経痛
なぜ、坐骨神経痛
こんなにも根本改善し
再発予防できるのか?
このようなお悩みは
\ありませんか?/
  • いつまでもこの痛みが続くか不安である。
  • 足のしびれの3ヶ月以上続いている。
  • 座っていると痛みやしびれが出現する。
  • 足が痛くて歩くのが大変である。
  • 足に力が入らなくなる時がある。
  • 痛みやしびれがあるので、歩けなくなるか不安である。
  • 整形外科に行ったが、改善はしていない。
そのお悩み、当院に
すべてお任せください!
坐骨神経痛で
お悩みの方多く改善へ

お客様のお声をご覧ください

安心して任せられました

腰から足にかけて痛みとしびれがあったので、整形外科に行き坐骨神経痛と言われました。電気と痛み止めの薬を処方されたが、痛みが引かないので、ホームページを見て、戸塚安行整骨院に行きました。歩くとお尻から右足にかけて痛みが出ていたので、仕事に行くのも大変でしたが、3回目位の施術で、車から降りるときは痛みがありましたが歩く事は楽になりました。今の身体の症状を詳しく説明してくれたので安心した事と、丁寧に検査をしてくれて、姿勢の指導してくれた事が、日ごろの生活に役立ち助かりました。もし、僕と同じ症状で悩んでいる方がいたら、戸塚安行整骨院はお勧めです!

O様(40歳代/建設業)
※効果には個人差がございます
痛みとしびれがなくなり楽に歩けるようになりました!


整形外科に行き、坐骨神経痛と診断され、処方された痛み止めを飲んでも痛みが引かず、胃腸の調子が悪くなってしまいました。歩くと痛みやしびれが強く出て困っていました。友人に私も挫折神経痛で通って良くなったからと紹介を受け、戸塚安行整骨院に行ってみました。丁寧にわかりやすく説明をしてくださって、検査が終わってからこれからどうやって改善していくかを説明してくれいただきました。施術をしていただき日常生活の姿勢や、様々なアドバイスをしてくださり、2週間前後には、階段で少し痛みがあるものの歩く事が楽になっていました。そして3ヶ月後には、痛みとしびれがなくなっていました。今では、月一回ベースでメンテナンスをしています。

I様(40歳代/主婦)
※効果には個人差がございます
先生のおかげで良くなりました!


デスクワークで長い間座っていると、お尻から太ももの後のしびれが出るようになり、病院に行っても原因がわからずに痛み止めを処方され、一時的しびれが引きました。1ヶ月後に痛みとしびれが強くなり、また病院に行き薬を処方されましたが、痛みとしびれが引かずに困っていた時に、友人の紹介で戸塚安行整骨院に行きました。病院では、坐骨神経痛の説明もしてもらえなかったのですが、戸塚安行整骨院ではわかりやすく骨の模型を使って説明してくれて、これからどのように改善していくかを教えてもらえて安心しました。施術をしてもらい、少しずつ改善していくのが実感出来たので感動しました!痛みとしびれで辛かった時期に戻りたくないので、薬に頼らずに原因を改善する事が大切なのだと思います。

0様(40歳代/パート)
※効果には個人差がございます

なぜ?当院の施術は
こんなにも坐骨神経痛が
改善
されるのか?

他で良くならない理由

あなたはどれくらいの期間、痛みに悩んでいますか?整形外科や整骨院に通ってもなかなか改善されずに悩んでいる方、 または痛み止めの薬で、一時的に痛みを抑えている方が多いかもしれません。

坐骨神経痛を引き起こしやすい疾患として、腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・梨状筋症候群・腰椎分離症・すべり症があります。
あなたが、今まであちらこちらの病院に行っても改善されなかったのは、 根本原因をアプローチ出来ていなかっただけなのです。
全員が全員同じ施術ではなく、あなた自身の症状にあった施術が大切なのです。

当院ではあなたの生活環境やこれまでの背景も考慮してオーダーメイドの施術であなたを改善へと導きます。

症状の説明

坐骨神経痛で当院に来院されているお客様の多くが、整形外科や整骨院に通われています。整形外科では、痛み止めの薬や湿布やコルセット、整骨院では、マッサージや電気の施術をしていたが、改善していない方が多くいらっしゃいます。

なぜ、なかなか改善されないのでしょうか?

坐骨神経痛は、身体の中で最も太く長い神経が、腰から足にかけて伸びています。

その坐骨神経が、何らかの原因で圧迫される事により、神経の流れに沿って腰やお尻・太もも・ふくらはぎ・足先まで痛みやしびれといった症状が出てしまいます。

最初の痛みのあった場所から、痛みの範囲が広がってきたり、痛みが強くなってきていると、もう改善しないかと不安になってしまいます。

先ほど、坐骨神経痛を引き起こす疾患

腰椎椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・梨状筋症候群・腰椎分離症・すべり症の原因が違うと、改善していかない事が多いのです。

原因

腰椎椎間板ヘルニアとは

椎間板は線維輪と髄核で出来ていて、背骨の骨と骨の間にあり、クッションの役割をしています。
椎間板の一部が出てきて、神経と圧迫して痛みやしびれが起こります。

デスクワークや悪い姿勢での作業や動作をしている方に多くみられます。
腰から足にかけて痛みやしびれが出現し、足の感覚が鈍くなったり、足の力が入らなくなったりします。

脊柱管狭窄症とは

背骨の中を通っている、脊髄からの神経の通るところを脊柱管といいます。
すべり症や加齢により、脊柱管を構成する骨やそれを安定させる靭帯の肥厚椎間板の突出などにより、脊柱管が圧迫されて狭くなってしまいます。

歩いていると痛みが出てしまい、かがんで休むと痛みが引き、また歩く事が出来る事を間欠性跛行といいます。この症状が特徴です。

また、両足にしびれが出る馬尾型と片足にしびれが出る神経型の2種類に分ける事が出来ます。
中高年に発症する事が多いです。

背骨を後ろに反らすと、脊柱管が狭くなり痛みが強くなり、前に曲げると痛みが和らぎます。

梨状筋症候群とは

梨状筋はお尻についている筋肉で、この梨状筋の隙間から坐骨神経が通っている為、筋肉の過緊張を起こすと坐骨神経を圧迫して、お尻から足にかけて痛みやしびれが出現します。

椎間板ヘルニアと症状が似ていて、お尻から足にかけて痛みやしびれが出現し、ソファーなどの柔らかいところに座っていると痛みが強くなり、動いている方が楽になる事があります。

すべり症とは

椎間板の変性により、椎骨の位置が前方か後方にずれた状態になりますが、多くは前方のすべりです。
ずれが大きくなると、神経を刺激したり圧迫されるとすべり症になります。
腰椎の分離があると、分離すべり症といいます。

この4つの症状に共通するのが「姿勢が悪い」です。

当院での改善法

当院では、このような坐骨神経痛を引き起こす原因を見極めるために、十分なカウンセリングの時間をとっています。一番大切な事をもう一度お伝えします。
坐骨神経は、腰から足まで伸びている神経です。
この神経が腰ではなく、股関節・膝関節・足関節で障害を受けている事があります。

当院では、骨盤や背骨の歪みにより、股関節・膝関節・足首の動きが悪くなっていると考えます。

痛み止めの薬で一時的に痛みを抑えたり、マッサージや電気の施術をして改善されないのは、根本の原因にアプローチされていないからかもしれません。

だからこそ、骨盤・背骨・股関節・膝関節・足関節の歪みを調整する事が大切なのです。

施術後、お客様の早期改善が出来るように、骨格調整で歪みを改善した上で、姿勢指導を行っております。

まずは、ご相談ください。

6月30日までに
\ご予約の方に限り/

「症状改善」整体コース

初回 2,500円
(通常1回 4,000円)

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと2名

※税別表示です

クリックすると大きな地図が表示されます


他院とはココが違う!

戸塚安行整骨院が
\選ばれる7つの理由

当院では痛みの原因を特定できますので早期改善が可能です。一般の整骨院さんは痛いところを揉む作業ですが、当院では根本原因を解決していきます。

施術以外のセルフケアなど丁寧に説明させていただきます。
お問い合わせのお電話も丁寧に説明させていただきますのでご遠慮なくお電話ください。

男性の施術者だけでなく、女性スタッフも居ますので何でも心置きなく話すことができます。

施術に集中できるように施術中は無料で託児を行っております。
お子様の安心・安全を第一に専門スタッフが担当させていただきます。

21時まで営業しておりますので仕事をされている方から、通院しやすいと嬉しいお声をいただいております。

土・日も18時まで営業しておりますので、心置きなくご来院ください。

整骨院は街にあふれています。たくさんの整骨院さんが出来た頃から、ただマッサージするだけの整骨院さんが増えてきました。
その中でも医師も大学教授も絶賛してくれる当院は、お客様第一に技術面、接客面と磨いてきました。

6月30日までに
\ご予約の方に限り/

「症状改善」整体コース

初回 2,500円
(通常1回 4,000円)

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと2名

※税別表示です

クリックすると大きな地図が表示されます